Resources
>
ECPower活用方法
>
【初めに読む】ECPower活用方法まとめ
【初めに読む】ECPower活用方法まとめ

【初めに読む】ECPower活用方法まとめ

ECPowerとは?

ECマーケターにとって”セグメント”は最適な顧客解像度です。ECPowerはそんな「顧客セグメント」を作成して管理するツールです。

顧客セグメントごとにメトリクスや売上をモニタリングしたり、セグメントの特徴やLTVを分析することができます。

Shopify顧客タグを介して他のツールにセグメントを連携して、マーケティング施策をセグメント起点にアップグレードしましょう!

まずは顧客セグメントをつくってみましょう!

テンプレートから簡単に顧客セグメントを作れます。

まずは顧客セグメントを作成してみましょう。目的別の50+以上のテンプレートから簡単にセグメントを作成することができます。

あわせて読む記事:

FAQ:ECPowerのユーザーはどんな顧客セグメントを管理していますか?

ユーザーによく使われているセグメントについて、いくつか事例をご紹介します。

初回~ロイヤル顧客セグメント

初回購入商品別の顧客セグメント

特定のキャンペーンで流入した顧客から、さらに2回目の購入商品別でわけた顧客セグメント

[記事準備中🛠️] ECPowerのベストプラクティス・ギャラリー

FAQ:セグメントの顧客やメトリクスは自動で更新されますか?

セグメントの顧客やメトリクスは、設定した条件に従って毎日自動更新されます。

現在は日本時間深夜にShopifyとのデータ連携を行っています。

顧客セグメントをモニタリングする

メトリクス:リピート育成やLTV向上に重要な指標をモニタリングしましょう。

顧客セグメントごとに、顧客数・LTV・リピーター率・平均単価・平均購入回数・再購入日間隔(購入サイクル)などの現在のメトリクスや、デイリーでの推移を確認することができます。

あわせて読む記事:

[記事準備中🛠️]ECPowerのメトリクスの定義や意味を解説します!

カスタマージャーニー:セグメント間の顧客の移動を可視化してみましょう。[実装予定]

[この機能は現在鋭意開発中です!アップデートの続報をお待ちください!]

ECPowerでは、複数のセグメント間の顧客の移動を可視化することができます。

たとえば、ロイヤル顧客にいたるまでのカスタマージャーニーを作ってみましょう。

計測:作成したセグメントからの売上を計測してみましょう。

注目しているセグメントからの月次の売り上げや、個別のマーケティング施策の成果をモニタリングしてみましょう。

あわせて読む記事:

[記事準備中🛠️]ECPowerの計測の設定例を解説します!

顧客セグメントを分析する

特徴: 顧客セグメントの特徴を把握してみましょう

「最もよく購入されている商品は?」「最も多い流入経路は?」「初回購入の商品はどれが多い?」といった疑問をすぐに解消することができます。

作成した顧客セグメントでデータをフィルタしてみましょう。

活用のヒント:「購入回数が5回以上のロイヤル顧客」のセグメントで、どのような商品を購入している顧客が多いのか?を特徴機能で把握し、ニーズに基づく複数のロイヤル顧客セグメントに分けることができます!

コホート:KPIが改善しているかどうか、時系列的に分析してみましょう

「コホート」は世代という意味です。

セグメントの顧客をさらに初回購入月別に分けて、世代を経るごとに各種のKPIが改善してきているかどうかをチェックすることができます。

たとえば「3か月LTVや6か月LTVは改善しているか? 」「F2転換率は改善しているか?」といったことを分析することができます。

あわせて読む記事:

[記事準備中🛠️]ECPowerのコホート表の読み方を解説します!

顧客セグメントを連携する

Shopify顧客タグ:セグメントの顧客にShopifyの顧客タグを付与します

ECPowerの顧客セグメントをShopifyや他社ツールに連携し、マーケティング施策をセグメント起点にアップグレードしましょう。

セグメントに所属する顧客にECPowerからShopify顧客タグを付与することができます。

CSV形式で出力:セグメントの顧客をCSV形式ファイルでダウンロードします

ECPowerの顧客セグメントに現時点で所属する顧客を、CSVフォーマットでダウンロードすることができます。

Shopify顧客タグを利用できないツールとの連携にご利用ください。

あわせて読む記事:

[記事準備中🛠️]ECPowerとShopifyメールの連携方法を解説!

まずは始めてみましょう!

わからない点があれば、いつでもApp内のチャットからご連絡ください💪

Author
ECPower Inc.

顧客セグメント管理ツール"ECPower"を開発・提供する株式会社ECPowerがこの記事を編集・監修しています。ECPowerの運営および、EC事業者に対するLTVグロース支援・リピート育成支援の経験を踏まえたコンテンツをお届けいたします。

ON THIS PAGE