🪄Shopify顧客タグとECPower顧客セグメントの自動同期を実装

Feature
Feb 11, 2024

‍

はじめに

これまではセグメントを他のツールと連携するために、セグメントの顧客にShopify顧客タグを手動で付与する機能を提供していました。

ですが、セグメントに含まれる顧客が変わった際には、手動で付け替えを行う必要がありました。

これからは、一度顧客セグメントの自動同期を「ON」にすると、ECPowerが毎日以下の処理を行います。

  • 新しくセグメントに加わった顧客に対して、指定したShopify顧客タグを付与
  • セグメントから外れた顧客から、Shopify顧客タグを削除

これにより、連携をしたいセグメントで一度自動同期をONにすれば、他社ツールでいつでも最新のECPowerセグメントを参照することができるようになります🔍

‍

‍

機能の概要

ECPowerの顧客セグメントと、Shopify顧客タグを自動同期する機能です。

毎日、以下の自動同期処理が行われます:

  • 顧客セグメントに新たに所属した顧客へのShopify顧客タグ付与
  • 顧客セグメントから外れた顧客からのShopify顧客タグ削除を実施します。

この機能を利用すると、Shopifyの顧客タグで絞り込みを行うことができるツールであれば、どのようなツールであってもECPowerの顧客セグメントを利用することができるようになります。

‍

Shopify管理画面での参照方法

‍

Klaviyoでの参照方法

‍

Omnisendでの参照方法

自動同期の開始

  • 連携を行いたい顧客セグメントの詳細ページで、「連携」タブを開きます。
  • ステータスの右側のアイコンをクリックすると、設定画面が開くので、ステータスのトグルをONにし、タグ名を指定して保存してください。
  • すべての顧客タグ名の先頭には“ecp-”という文字が自動で追加されます。これにより、他のツールでの検索が容易になります。
  • 設定をONにした際、すぐに初回の顧客タグ付与の処理が開始されます。ステータスの表示が「ON」になったら、初回の顧客タグ付与は完了です。ECPowerに登録されているメールアドレスにも完了通知が送信されます。

‍

‍

公式ガイドを確認

‍

プロダクトチームより
このアップデートにより、Shopifyとデータ連携しているどんなツールでも、ECPowerの顧客セグメントを参照・利用することができるようになりました。さまざまな優れたコミュニケーションツールで、購買行動に基づくセグメントを利用したより精度の高いメッセージを送ってみましょう📣 ECPowerはユーザーの皆様が普段から利用している優れたツールをさらにアップグレードします!ぜひマーケティング施策をECPowerのセグメント起点にアップデートしてください🚀
ON THIS PAGE